ファイルの削除

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

ospythonを使ってブログを投稿できるようになったのはいいけど、
下書きフォルダから投稿済みのファイルを投稿済みのフォルダに移動させたかったのでメモ

下書きフォルダを

まずはディレクトリ下にdraftフォルダを設置。
次に、投稿済みファイルを格納するpostedフォルダを設置

ファイルを書き込み、保存する

適当にファイルを作ります

with open('draft/sample.txt','w',encoding='utf-8') as file:
file.write('サンプルサンプル')

これでとりあえずサンプルサンプルと書かれたファイルが保存されました。
with文で書くと、close()のし忘れがないため大変便利です。

次に、作ったファイルをコピーして、postedフォルダに保存させます。

with open('draft/sample.txt','r',encoding='utf-8') as file:
copy_file=file.read()
with open('posted/sample.txt','w',encoding='utf-8') as file:
file.write(copy_file)

これでファイルのコピーができました
最後に、
コピーした元のいらないファイルを削除します。これには
os.remove() を使います

import os
os.remove(draft/sample.txt)

以上で、ファイルの書き込み、移動、削除ができました。

##
全てのコード

import os
with open('draft/sample.txt','w',encoding='utf-8') as file:
file.write('サンプルサンプル')
with open('draft/sample.txt','r',encoding='utf-8') as file:
copy_file=file.read()
with open('posted/sample.txt','w',encoding='utf-8') as file:
file.write(copy_file)
os.remove(draft/sample.txt)